【2021年9月更新】カナダへの留学・ワーホリが簡単になりました!

前回のコラムでもお伝えしましたが、いよいよ今月よりワクチン接種者のカナダへの渡航制限が緩和されました!

主な緩和条件は下記になります。
★ワクチン接種済みの方
(カナダ政府認定のワクチンであることが条件:ファイザー・モデルナ・アストラゼネカ・ジョンソンエンドジョンソン)

1.出発72時間前のPCR陰性証明保持
2.ArriveCANというアプリの登録
3.ワクチン接種証明(要翻訳)
4.初日のPCR検査

以上をすべてクリアすると入国後の隔離や行動制限なくカナダ滞在をすることができます。

これにより学校入学までの無駄な14日間の滞在費や行動制限がなくなるので、費用面はももちろん、ストレスなく滞在することができますね!

今までは長期留学の学生ビザ保持者のみの渡航緩和でしたが、これにより観光ビザ短期留学も可能になります。

これにり春休みや夏休み期間のジュニアキャンプや大学生などの留学ハードルもぐっと下がりました。
※日本帰国時、日本での隔離はありますのでそれを計算したうえで計画を立てましょう。

また、さらにワーキングホリデーに必要だったジョブオファー(現地企業からの内定証明のようなもの)も渡航に必要がなくなりました。

ジョブオファーによってワーホリビザ渡航のハードルが過去最難関でしたが、従来の条件に戻ったため、現地で働きたい方にも朗報ですね!

弊社のお客様も続々とカナダワーホリ申請を開始してます。

招待までまだ時間がかりそうなので、お早めに申請を済ませることをおススメします。

ワーホリについて分からない方はお気軽に無料相談可能ですのでお問い合わせください!

各地でワクチン接種条件により渡航制限が緩和する動きが増えています。

今後はオーストラリアなども動きがありそうです。

また来月も情報アップデートしていきますね!

それではまた!