【コロナ渦の留学】カナダの渡航制限が緩和されてきています!

コロナ渦で多くの国で渡航制限が続いていましたが、徐々に緩和の動きが進んでいます!

その中でもカナダには注目です!

カナダ国内でもバンクーバーのあるBC州では屋内でのマスク着用義務や旅行・移動の制限、飲食店におけるテーブル数の制限も解除されており、隣接するユーコン準州も同様に、マスク着用義務や店内飲食の際の人数制限も解除されました。

先日、カナダ政府より規制緩和についての発表がありました!

ワクチン接種者(条件を満たした方)を対象に入国の手順が下記の通り緩和されます。

(1)ワクチン接種完了者がカナダに到着した際のPCR検査は、ランダムに選択された人のみ受けることとなります。

(2)ワクチン接種が完了していない人は当地到着後3泊、カナダ政府認可ホテルでの隔離が義務づけられていますが、これが解除されます。ただし、14日間の自己隔離及び到着日と8日目の検査は依然必要です。

(3)ワクチン接種が完了している人に同行している、ワクチン未接種の12歳未満の子供も、当地到着後14日間の隔離は免除されます。ただし、デイケアやキャンプなどの集団生活は14日間避けなくてはならず、到着日と8日目の検査も依然必要です。

(4)新型コロナウイルス感染後、感染力がなくなった後も、検査で陽性反応が出続けてしまう場合は、到着前14日から180日の間の陽性証明書を提示することで入国可能になります。

ワクチンは接種証明は日本政府が順次発行するみたいですが、現状翻訳家による証明などでも渡航できております。

弊社のお客様も翻訳家による英文証明で入国しています。

さらに、9/7(火)以降、新型コロナワクチン2回接種完了者は、観光目的でカナダ入国が可能になります。

これにより6ヵ月以下の短期留学も可能になり、政府指定ホテルでの到着後3日間の隔離を含む14日間の自主隔離も不要になります!!

ついに短期留学や旅行も9月には可能になるので、このあたりから徐々に経済活動優先に舵を切っていき、通常生活に戻る方向になりそうですね!

デルタ株などの影響でまた変更になる可能性もありますが、それも加味したうえでの政府の公式発表ですので、留学予定を変更されていた方はそろそろ準備を進めてもよさそうですよ!!

3TOPではビザサポートなども無料でサポートしていますので、お気軽にお問い合わせください!!

それではまた!