セブ島の隣にある大自然の島「ボホール島」

今回はセブ留学中のプチ遠出で鉄板「ボホール島」を紹介致します!ボホール島はセブ島からはフェリーで片道2時間程です。島に着いてからドライバー付きの車を借りて島を周るのがボホール島の定番観光スタイルです。行きたいエリアだけドライバーさんに伝え、後は車内で寝ているだけでオッケーです(笑)

まずはこちら世界最小のメガネ猿「ターシャ」です。夜行性の為昼間は大抵寝ているので起きている時に会えればとてもラッキーです!絶滅危惧種にも指定されているとても珍しい動物でとっても小さく本当に可愛いですよ!

次に「チョコレートヒルズ」を紹介します。1000個以上の小さい山が沢山連なっておりとても幻想的な風景が広がっています。ちなみにこちらは世界遺産なんです!!!

ランチはボートに乗りながらビュッフェを食べる「フローティングレストラン」が鉄板です!ボートからは壮大な自然の景色を堪能する事ができます!

アクティビティで人気なのがATVライド(バギー)です。こちらはマストで体験して下さい!!とにかくとても楽しいです!操作は簡単なので運転ができない方でも大丈夫です!

最後にご紹介するのがジップラインです。ボホールのジップラインはフィリピンの中で最も高い場所から長く楽しむ事ができると言われています!ジップラインから見るボホールの大自然は本当に圧巻です!こちらも絶対体験して下さい!

ちなみに予算は日帰りでフェリー代や車代、アクティビティ代含め4000ペソ(約8000円)前後です!他にも沢山人気スポットがある魅力的なボホール島、大自然を満喫したい方には特にオススメです!!

作成者:カナ