【留学超入門】一から十まで留学に関する質問コーナー!

こんにちは!代表のTeruです!

今回は留学に興味を持っている、将来的には行きたい!と思っている方でよくある質問に回答していきます(#^^#)

「色々聞きたいけど、何を聞いていいかわからない!」
という方は割と多くいるので、そんな方の参考になったらと思います!!(‘ω’)ノ

Q:パスポートを持っていないのですが、料金と発行期間はどのくらいかかりますか?

A:パスポートがないと外国に行くこと事態ができないので、留学において最初のステップといっても過言ではないです。

パスポートには有効期限が5年と10年で選択することができます。
20歳未満の方は5年用しか作れません。

5年が11000円、10年用が16000円で、地域により手数料に若干の誤差がある場合がありますが、基本的にはこの金額です。
10年のほうがお得になりますが、女性では顔の変化を楽しむためにあえて5年で作る方もいます!笑

発行期間は申請してから土日祝日を除き、7日ほどかかりますので、余裕を持って申請しましょう!

必要書類については東京都のリンクを張っておきますので、ご参考くださいませ。
※地域によって申請場所などが少し異なる場合があるので、各都道府県自治体のHPを確認ください!

Q:帰りに色々旅行したいと思っていますが、まだ予定は不確定です。
航空券って往復で取らず、現地で取ることは可能でしょうか??

A:この質問は短期長期どちらの方からも質問されることが多いです。

結論から言うと・・・・「往復で取ってください!じゃないと最悪入国できません!」
さらに言うと往復航空券のほうが安いです!(^^)

前提としてどの国でも入国時(日本出国時の場合も)にはビザの確認及びいつまで滞在するかというのをチェックされます。その証明として、帰りの航空件の提示を求められることもあります。

最近人気のフィリピンへ留学行く際は、出国時のチェックインカウンターで確認があるので、フィリピンから出国する航空券がなければそもそも留学できません。
(フィリピンから出国するチケットがあればよいので、日本行きではなくても構いません。

そんな時に航空券がなければどうなりますか、考えてみてください!!
入国される側は労働するためや、犯罪を犯すために不法滞在にしにきたとも考えられるリスクを取るでしょうか?(>_<)

入国当局が許可しない場合、そのまま強制送還になります。
もちろん航空券も実費でかかります。

でも未定だけど、現地で友達も作る予定だし、絶対留学した後に少し色々旅行などをしたい!!という方は・・・

短期の場合・・・帰りの便を卒業後1週間~1か月先にして予約する。(大体の国は観光ビザだけで3か月まで滞在可能)

長期の場合・・・帰りの出発日を変更可能なフレキシブルチケットで予約する。(ビザの有効期間であればその期間は滞在可能)

こんな感じで予約すると色々予定を現地で組みやすいかと思います(‘ω’)。
もちろん留学した後の滞在先は自分でなんとかするしかないので、ホテルなどは自己負担で用紙しなきゃですが。笑
とここまで述べてきましたが、正直なところ一部の国を除いて、帰りの航空券を提示求められる可能性は1%もないといってもよいくらいです。

「そんな可能性に自分があたるわけない」「お金がギリギリしかないから片道で取りたい」
ワーホリの方は移動したりするので、同じ空港を使う場所にいないかもしれないという方もたくさんいます。

そんな方は片道で入国するのもぶっちゃけ、アリです。笑
というかそういう方はたくさんいます。

ただその場合の万一の時は自己責任になります。
エージェントとしては、オススメしませんとしか言えません!笑

以上留学質問基礎編第一弾いかがだったでしょうか。

こんな感じでよくある質問を今後どんどん乗せていくので、参考にしてみてください!

それではまた!C u soon!

作成者:Teru