オーストラリアの首都はシドニー?メルボルン?答えはどっちでもありません!

こんにちは!代表のTeruです!

今回はオーストラリアの首都についてです。

日本では東京、イギリスでロンドンなど首都はその国の大都市にあることが多いのは
皆さんご存知だと思います。

さらに海がある都市が多い傾向にもあります。

これはおそらく、昔まだ飛行機がない時代に、貿易や移動手段として海運が必須だったからでしょう。

この2つの傾向にまったく当てはまらないのが、
ワーホリで人気の国オーストラリアの首都です。

首都はシドニーかメルボルンを思い浮かべた方も多いかもしれませんね。
実は違うのです!!

いったいどんな都市なのか、紹介していきますね!(#^^#)

オーストラリアの首都はキャンベラという都市です!

キャンベラとは・・・シドニーとメルボルンの真ん中やや内陸側に位置した都市。
面積814㎢ 人口約40万人

人口と人口密度は、日本の長野県とほぼ同じくらいしかありません。

首都といえば人口が多い大都市のイメージですが、
キャンベラはオーストラリア第8都市。

対してシドニーとメルボルンは400万人前後が住んでいます。

街並みも簡素で華やかさがなく、のどかな分雰囲気で、まわりに海もありません。

首都にしては少々不便に感じるここキャンベラが、首都になぜ選ばれたでしょうか。

実はこれ、「シドニーとメルボルンが首都を争ってもめて妥協した結果」なのです!

1908年イギリスから独立に際し、どこが国家首都とするか2都市間で議論しましたが、
結局まとまりませんでした。

そこでじゃあ妥協して中間あたりにしようと決めたのです!!

なんと単純明快!!!

現在の日本でいうと東京と大阪がもめて山梨あたりが首都になる形ですね!笑

そんなキャンベラは、最低限に近い施設しか置いていないので、国家機関関係に勤める人とその家族しかいないので、人口は少ないのです。

しかし彼らの給与水準は高く、街中を走る車にも高級車が多くみられます。

最近ではお酒やチーズなどのイベントも行われているので、それ目当てで来る方もいます。

海はないですが、湖があるので、ブラックスワンなどが見られます!
白鳥しかみられない日本では新鮮ですね!

そんなキャンベラについていかがだったでしょうか。

オーストラリアに留学した際は、他国とは一風変わった首都に訪れてみるのもよいですね!

それではみなさん!また次回―!!

See u soon!!!

作成者:Teru