英語圏ワーホリ各国で最も高いタワーを調べてみた結果!(後編)

こんにちは! 代表のTeruです!

今回は前回調べた英語圏ワーホリ国でのタワーについて後編です!

ヨーロッパ方面のタワーについてお伝えします(‘ω’)ノ

イギリス  ザ・シャード

歴史あるイギリスで一番高いタワーはロンドンにあるザ・シャード!!

歴史のある国ですから、古い建造物がくるのかなと思っていましたが、
なんと新しい2012年に完成した建物です!!

地上87階建てで、高さは310mでイギリスのみならずEUで一番高いタワービルになります(#^^#)

東京タワーより少し小さい感じですがさすがイギリス!スタイリッシュなデザインですね!

ちなみに設計したイタリア人は関西国際空港もデザインした方です!

中にはオフィスやマンション、レストランなど様々な用途に使われています。

ここから見る夜景は絶対最高でしょうね!!!(#^^#)

アイルランド クローク・パーク

なぜサッカースタジアム?!!と思われますよね。笑

アイルランドはダブリンにあるこのサッカースタジアムのクローク・パーク上層部が最も高い建造物なのです!

さらに先に言っておきますと、これ2番目なのです。笑

1番はグーグルの自社ビルなのですが、それは一般向けではないので今回除外させていただきました!(*’▽’)

実はアイルランドは法律で高い建造物を建てるのが禁止されているので、このような結果になったのです!

んー歴史を守るためなのでしょうか、さすが歴史のある国ですね!!

サッカースタジアムかよ!ってオチだけでは微妙なので、
ダブリンの街並みを代わりに載せるのでお許しください。笑

それではまた!See u soon!!(‘ω’)ノ

作成者:Teru