目玉が飛び出た!海外郵送事情

Hi,guys!! ボストンに留学中のカナです( ´ ▽ ` )
今回はびっくりするような海外郵送事情についてお届けしますΣ(‘◉⌓◉’)

実は私、近々甥っ子ができる予定でして
アメリカンなお洋服やおもちゃをひっそり買い溜めしておりました。
そしてスーツケースには入りそうにないので、勉強がてら海外から初郵送してみるか〜
と、軽いノリで荷物を送ろうとしたんです。

まずは先生や友人にダンボールはどこで手に入るのか、US post office以外からも送れるところがあるのか、調査しました。

そうすると有力な情報を掴むことができました。
なんと学校近くのstapleという文房具屋さんでダンボールはもちろん、
郵送することも可能
だという事がわかりました(^^)

それでは、いざステイプルに突入!
ステイプルは2階建てになっていて、
1階にはパソコンや携帯関係のもの、2階に文房具が売っています。

店員さんから話しかけてきてくれるので、
わからないことがあったらすぐに質問することができます。

2階でダンボールを購入し、1階に付属しているUPSでテープを借りて荷物を詰めました(*^^*)

写真⑤

そして、店員さんに

「これ日本まで送りたいんですけど」と声を掛けたところ、

「日本に送るとなると送料が少し高くなるんだけど…」と言われました。

私は大丈夫ですと自信満々に答えました。

しかし…
お値段なんと333ドルʕʘ‿ʘʔ…?
え、ご冗談でしょ?
そうですね。郵送する中身より値段がお高いですね。笑
私はあっさり身を引き、重たいダンボールを再び家まで運びました・・・
やっぱり、最初に確認すべきですね・・・。
荷物はUS post officeの方が安いみたいなので、改めてチャレンジしたいと思います。

余談ですが、ステイプルで荷物を詰めている最中に
おば様が急に声を掛けてきました。

「ねぇ、あなたこの機械の使い方わかるでしょ?教えて」と・・・
私は疑問に思いながらも「ちょっと分からないなぁ」と答えました。
すると・・・・
「なんで分からないの?だってあなたここで働いてるんでしょ?」
ええええええええええええ
「私も客ですけど・・・?」と返事をすると
「じゃあ誰に聞いたらいいの?」と・・・

知るかい!!!

って感じですよね。笑
たまにこんな面白ハプニングもあります。

というわけで、皆様何か海外から荷物を送る場合はしっかり下調べしてくださいね。笑

作成者:カナ