とある夏の日貧乏留学生の日常

Hey, guys!! ボストンのカナです(^_-)-☆
今回は旅行編ではなく、日常についてです。

留学生って普段どんな生活してるの?平日はもちろん勉強漬けなんでしょう?
と思っている方結構いらっしゃるのでは・・・
いや、確かに勉強はしなければいけないんですが、スピーキングを伸ばしたい!と思っても
家で一人で勉強していては一向に伸びません。

しかし、遊ぶといっても毎回外食するようなお金持ち留学生でもない・・・

というわけで、今回はクラスメイトでご近所さんのエヴェリーナとビーチに行った時のお話です。
まずは学校帰り一緒にランチを買いに行き、時間がもったいないからと
電車のなかでサンドウィッチを頬張り(笑)、それぞれの家に帰宅しました。
10分で水着に着替え、いざ出陣!

私の住んでいるところはビーチまで徒歩5分くらいという、
なんとも素晴らしい立地。

その日は宿題がでていたので、ビーチで宿題をしよう!と張り切っていたのですが・・・

エヴェリーナ「持ってくるテキスト間違えた・・・」
私「え・・・?(゚∀゚ )」

最初から戦意喪失のエヴェリーナ。
結局グラマーだけ一緒にやって、彼女は寝始めました(笑)自由か・・・

私はしっかりやりましたよ。(笑)
これ、盗撮されていました。いつの間に・・・。(でもちょっと愛を感じました。笑)

私が宿題をしている間、急に笑い始めるエヴェリーナ。
「カナってひとりで宿題してるときもそんな感じなの?」
私「え?なにが?」
「さっきからずっと1人で喋ってるよ。」

えーーーーーー本当に?(゚∀゚ )無自覚でした。笑
奇跡的にも同い年のエヴェリーナは何か変だと必ずつっこんでくれます。
日本人ってよく「あー!」とか「おー!」とかリアクションするじゃないですか?
あれって日本人以外の人が見たらかなり変だそうです。笑
これはいろんな人に言われましたが、みんな面白いと言って笑っていたので、
まぁ直しても直さなくてもいいかという感じですね(^▽^)

そして別の日ですが、彼女と一緒にビーチで砂のお城を作って遊んだこともあります。笑

これ・・・
『お城じゃなくてどっちかというとスペースシャトル?』
ふたりで写真まで検索したのにこの出来。笑
どういう作りにするか、詳細をいろいろ話したのですが
伝えるのにだいぶ苦労しましたよ_| ̄|○

ただ、近くにいた6歳くらいの男の子が
「これ作ったの?すごぉぉぉぉい!」と絶賛してくれました。笑
私が「ちゃんとお城にみえる?」と聞いたところ「見える!上手!」って・・・
なんともまぁ、女性の扱いが分かっている子でした。笑

こうやって一緒に過ごして話していると、この単語知らないなとか
なんて説明したら良いんだろうということがたくさん出てきます。
それを帰って調べて1日が終了という感じでしょうか。

たまに、お金を使わない遊びもなかなか良いものです(^^♪

以上、留学生の日常についてお届けでした( ^∀^)

作成者:カナ