【学校アクティビティ】カンバゼーションパートナープログラムとは?

Hello, guys. ボストンのカナです(^^♪
今日はEC(語学学校)のカンバゼーションパートナープログラムに参加してきたので、
そのご報告をしたいと思います!

まず、このプログラムは長期滞在生徒(確か3ヶ月以上)向けに行われていて、
ボランティアのネイティブの方々と話す機会を得ることができます!

最初に参加したい生徒とボランティアの人たちとのミーティングがあり、
その後はボランティア1名+生徒2~3名のグループごとに活動します。
スケジュールはグループ毎に決めることができ、どこに行くかも自由です(´▽`)♪
(だいたいはボランティアの方が決めてくれます!)

ということで、今回はNewbury Streetにみんなで行ってきました!
Newbury Streetは今まで何度も訪れたことがあるションピングスポットなんですが、
日曜に来たのは意外と初めてでした。

そうです、日曜日は道路が封鎖されて歩行者天国になるんです( ^∀^)

この日は天気もよく、たくさんの人で賑わっていました。
ここは、ブランドショップやレストランなどが数多く立ち並んでいるのですが、
今日は歩行者天国だったため、道路にびっしり出店が並んでいました!

こちら、女性に人気のkate spade NEW YORKのお店なんですが、
秋は赤を使ったデザインがメインのようで、外には赤い風船とシャボン玉という
オシャレな演出をしていました。
すごい。
私はシャボン玉が店内に入って壁がベタつかないか心配しちゃう。笑

その横ではなんだか怪しいサイの着ぐるみを着た人を発見。
私たちのボランティア、ウィリアムが「カナ!そこに着ぐるみ着た人がいるよ」って
教えてくれて気付いたんですが、それを聞いていたのか
この後、この人に「カナーーーー!」と言われ追いかけられました。笑
普通にびっくりしますが愉快ですね。笑

そしてこの穴のあいたボードが至るところに置いてあったんですが、
コーナーアンドホールというゲームみたいです。
ウィリアムとそのへんにいた知らない人(笑)がお手本を見せてくれました。
まぁ、ただ四角い少し大きめのお手玉みたいなものを
割と遠くから投げて穴に入れるという単純なゲームです。
玉が結構重いので、かなり難しいです)^o^(

そしてこの近くにあるprudential centerというショッピングモールにも行きました。
車の展示をしていたので、少し見てみることに。

こ・・・これは!
バックトゥザフューチャーにでてくる車!?
確かこんな感じでしたよね?(笑)
お値段なんと約8000万)^o^( お安いですね)^o^(笑

そしてこのショッピングモールには中庭がついています。(知らなかった笑)
ここで1時間ほどみんなでお話しました(^^♪
ウィリアムは両親が中国人なので見た目は純アジア人なんですが、ユタ出身だそうです。
(中国語はほんの少ししか話せないみたいです。笑)
去年もこのアクティビティに携わっていたようで、話すスピードは普通に速いですが
聞き取れなかったとか、~~するって英語でなんていうの?とか、
~~ってどういう意味?と聞くとわかりやすく説明してくれます(´∀`*)

私は、良いボランティアの人に会えたので良かったですが、
お分かりの通りボランティアの方によって個人差があります(;´∀`)
ただ、何かあれば学校側に伝えると何らかの措置をとってもらえるし、
このアクティビティは無料なので、長期滞在する方はぜひ参加してみてくださいね!

作成者:カナ