メジャー所は外したい!そんな留学希望者へオススメの街!Ver.アメリカ編

ハロー9月!!代表のTeruです(^O^)

9月になりましたね!今年もあとわずか!!東京の夏は雨ばっかりで終わってしまいそうですね・・・( ゚Д゚) もう終わってしまったのか?!!

あ、でも先月は会社のイベントでBBQ!夏らしい事できたのでよかったです(^O^)

9月は、留学に冬休みや春休みに行こうと考えている方が、行動に移すのが多い時期でもあります。

そんな今回は、「こんな都市にも留学できるの?」「メジャーな都市をあえて外したい!」と考えている方への都市を紹介します! アメリカ編です!

 

1.Denver(デンバー)

まずはデンバー!冒頭の写真の都市です。自然が多く、コロラド州中北部に位置する都市です
人口は約180万人で、アメリカ全体で26番目。それなりに大きい都市です!

ロッキー山脈東麓にあるこの都市はなんと標高1600mという所に位置しています!別名マイル・ハイ・シティ(Mile High City

そのため野球など様々なスポーツでは打球が飛ぶなど好記録を出しやすいのです。山で酸素が薄い分マラソンのトレーニングでもよく使われる都市です。

気候は乾燥していて、湿度が低い!
そしてなんと1年のうち8割以上は晴天!
日本人には過ごしやすく、住むには良い環境です!


かなり大きい都市なので生活に困る事はないです。


大都市ですが、広大な面積を持つアメリカ。郊外に出れば大自然がそこら中に広がっています。


MLB コロラド・ロッキーズの本拠地クアーズフィールド。
標高が高い分打球がよく飛ぶので、バッターには最高、ピッチャーには最悪な環境です!
かつては日本人選手も在籍していました。

 

2.カンザスシティ(Kansas City)

アメリカ合衆国ミズーリ州西部に位置する都市です。ざっくり言うとアメリカの真ん中少し右寄りくらいの場所です。

アメリカの真ん中に位置することから別名「ハート・オブ・アメリカ」。

気候は、乾燥しており、夏は平均気温が26℃と過ごしやすく、冬は平均0℃と北海道の南側と同じような気候です。 
ただ年間通して降水量が多いので、その点は注意が必要です。

カンザスシティはミズーリ州側とカンザス州側の2つに分かれているのですが、ミズーリ・
カンザス両州合わせると、都市圏では約200万人以上の大都市!

これだけの大都市なのに、日本人は他の大都市と比べて少ない穴場都市です!

中地区にあるので、ロサンゼルスやニューヨークなどに比べてアクセスが若干良くないというのも1つの理由です。

名前からカンザス州側の規模が大きそうですが、実は逆。
ミズーリ州側のほうか高層ビルが立ち並んでいます。上の写真もミズーリ州。

カンザスシティの市内では200以上の噴水があるので、「噴水の街」と呼ばれる水の都です!


(Minda Haas Kuhlmann)

これはMLBロイヤルズのホーム球場での噴水ショーです!

個性的な噴水も多いので、噴水巡りをしながら市内散策をするのも楽しそうですね(^O^)

また古くは畜産業がメイン産業だったので、ステーキが絶品!


カンザス牛をBBQでワイワイ楽しむのは最高の贅沢!!


市内には個性的な博物館も多いので楽しいですよ!

ざっくりですが、アメリカのオススメな都市いかがでしたでしょうか。

3TOPでは主要な有名都市だけでなく、このような都市でも留学手配可能です。
穴場的な留学都市を選んでみたい!という方は是非こういった都市を一考してみてはいかがでしょうか。

それではまた!! See you soon!!(^O^)

作成者:Teru