PUBはアイルランドの社交場!自分好みのアイリッシュビールを堪能!

2
Alex Ranaldi

こんにちは!代表のTeruです(^O^)

本日はアイルランドについて!

アイルランド名物といえば、ギネスビールを思い浮かべる方、少なくはないと思います!
アイルランド人ビールが大好き!!PUBも街中に沢山あります。

写真はダブリンで最も賑わっているTemple BarというHUBです。
1

PUBの中では落ち着いたジャズミュージックや、ロックバンドが演奏したりと、多様なミュージックと共にお酒を楽しむことが出来ますよ!!!
2
herooutoftime

そこで今日はアイルランドでPUBに行ったら是非飲んでほしい、オススメビールを3つ紹介します(^O^)

ギネスビール
3
まずはアイルランドビールの王道です。

苦みがかなり強く、コクも深い黒ビールです!
私もこの独特の苦みに最初かなり抵抗あったのですが、今じゃこの苦みがクセになりすっかり虜です!(*^▽^*)
ギネスビールは世界的にも抜群の知名度ですが、もちろんアイルランド国内での人気もダントツです!
ギネスビールが誕生した由来は諸説ありますが、有名なのは以下の2つです。
・醸造に失敗した製品を仕方なく出荷したら、予想外に売れてしまった説
・麦芽に酒税がかかるのを防ぐために、焙煎してみたらおいしかった説

んーどちらにしても偶然の賜物というわけですかね!笑

ギネスビールは世界約50か国で醸造されており、約150か国々で飲むことができるいわばアイルランド大使のようなもの!
アイルランド滞在時は絶対外せないビールでので、是非一度はチャレンジを!

マーフィーズ
4
xPrestonx

マーフィーズは、知名度は高くありませんが、地元で根強い人気を誇る存在です。
注ぎ始めは麦茶に近いような茶色をしています。
しかし、少し時間をあけると重厚な黒色になり、泡もクリーミーなビールに変化します。
その香ばしい香りはギネスビールのよう、しかし苦みが弱くすっきり軽い口当たりです!
麦が焙煎されておりコクが深く、泡のクリーミーな口当たりと深い味わいが絶妙なバランス!!
軽快な味なので飽きがこなく、長く楽しめるビールです。
マーフィーズは、苦いビールが苦手な人にも飲みやすい大衆向けビールという感じです。

キルケニー (KILKENNY)
5
Hideyuki KAMON

ギネス程ではないですが、国内で一定の知名度があるメジャーなビールのひとつです。
キルケニーの見た目はギネスと似た点が多く、深みのある黒色が特徴的。
しかし炭酸が弱く、すっきりとした後味なので、のど越しも爽やか!
ビール自体の主張がそこまで強くなく、まろやかな味なので、食事との相性もバツグン!
グラタンやピザと一緒に食べると、あっさりとした味わいが一層惹きたちますよ!!(#^^#)
キルケニーのホップはとてもフルーティな味わいなのが特徴。
炭酸が苦手という方や、ビールが苦手な方、女性でも気軽に飲むことができるのでオススメです!

3種類のアイルランドビールをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
アイルランドのPUBではお酒がメインなので、食事の提供がないPUBも多いです。食事を済ませてからPUBに繰り出し、楽しいひと時を過ごしてくださいね!

それではまた!(^O^)/

作成者:Teru