みどり一色!3月17日はSt Patrick’s Day!!!

0

みなさんは、St Patrick’s Day(セントパトリックデー)をご存じですか?

カトリックの祭日で、アイルランドにキリスト教を布教したSt Patrickの命日である3月17日はアイルランドでは祝日です。

しかし、このセントパトリックデー、本場アイルランドに負けないくらいアメリカでも有名なんです。アイルランド系の移民が多いニューヨークやボストンでは毎年盛大なパレードが行われています。

このセントパトリックデーのポイントは皆が緑色の物を身に着けるんです。
特にクローバーを始め、三つ葉が重要!

1

三つ葉を総称してShamrockシャムロックと言います。
Shamrockはアイルランドの国花で三位一体を意味しています。
三位一体とは、「父」「子(キリスト)」「聖霊」が唯一の神、一体であるというキリスト教においての教えです。
カトリックが国民の9割弱のアイルランドらしい由来です。そして、アイルランド系の移民が多いボストンはプロテスタントが主流のアメリカのキリスト教の中でもカトリック教徒が多いというのも、アイルランドの移民が多いからといえるのでしょうか。

皆三つ葉をボディペイントしたり、それぞれ工夫をこらした緑色のコスチュームでパレードをします。ハロウィンもそうですが、基本的にアメリカの子供たち(大人も?)は仮装が大好き!見ているほうも楽しくなってしまいます。

2

3

そしてパレードが終わると大人たちはこぞってアイリッシュパブに繰り出します。
アイリッシュとブリティッシュパブでのグラスビールのオーダーはパイント(paint)を使います。
1ガロンの4分1が1パイント。ちょうど日本の中ジョッキと同量になります。

 

日本でも横浜や表参道で毎年パレードが行われています。
とっても楽しいのでお近くでお時間のある方は出かけてみてくださいね。

作成者:sezque