驚異の価格!!海外のたばこ事情!

0

みなさんは、日本のたばこ税がいくらかご存知ですか?

たばこの価格には、国たばこ税、地方たばこ税、たばこ特別税、消費税の4種類の税金が含まれています。
すべてをトータルすると、たばこの税負担率は約6割です。
つまり一箱約460円だとすると、一箱あたり276円も税負担をしています。

日本では、税金がどんどん上がり、たばこもどんどん値上がりしていますね!

世界のたばこ事情はどうなのだろう?

そこで、世界のたばこ価格はいくらか調べてみました。

1

世界たばこ価格ランキング(2015年調査)

■10位:スウェーデン タバコ1箱あたり平均8.15ドル(約1,002円)

■9位:パプアニューギニア タバコ1箱あたり平均8.23ドル(約1,012円)

■8位:スイス タバコ1箱あたり平均8.77ドル(約1,078円)

■7位:フランス タバコ1箱あたり平均8.83ドル(約1,086円)

■6位:カナダ タバコ1箱あたり平均9.26ドル(約1,138円)

■5位:アイスランド タバコ1箱あたり平均9.51ドル(約1,169円)

■4位:イギリス タバコ1箱あたり平均12.25ドル(約1,506円)

■3位:ノルウェー タバコ1箱あたり平均14.48ドル(約1,781円)

■2位:ニュージーランド タバコ1箱あたり平均14.67ドル(約1,804円)

■1位:オーストラリア タバコ1箱あたり平均16.11ドル(約1,981円)

なんとワーキングホリデーで留学人気国のオーストラリア、ニュージーランド、イギリス、アイルランド、カナダがTOP10入りしています!
しかも日本の倍以上の価格ですね。1位のオーストラリアに限っては約4倍です!

2

国によってこんなに価格差があるなんて…
留学する喫煙者にとってはとってもつらい現状です。笑

留学する際は、許可された数だけたばこを日本から持ち込んだほうがお得ですね!

 
【おまけ】
安心して下さい!!高すぎて留学先の喫煙が心配だ!という方!
少しでもたばこ代を安くする方法があります。
一般的なたばこは非常に高いですが、お手頃価格の”手巻きたばこ”というものがあります。

“手巻きたばこ”とは、たばこの葉っぱ、ペーパー、フィルターを別々に購入し、自分自身でペーパーとフィルターで、たばこの葉っぱを巻きあげて作ったたばこのことです。
はじめは中々上手く巻けませんが、作るのも楽しいので、ぜひ喫煙者のみなさんはトライしてみて下さい。

作成者:ハセ