鳥大国!?壮大なオーストラリアに生息する鳥たち!

0

G’Day!!
こんにちは、はるかです^ ^
今回はオーストラリアの鳥についてお話しします^ ^

まずはセキセイインコ!
なんでセキセイインコやねん!とお思いだと思いますが、
なんとあのセキセイインコ、オーストラリア原産の小鳥ちゃんなんです!!^ ^

家庭で飼われているペットとしても人気のあるセキセイインコ、英語では『Budgerigar(バジェリガー)』と言います^ ^
オージーは略して『budgie(バジー)』と呼びます!

1

物価の高いオーストラリア。
タバコ一箱$25以上するんですが、なんとバジーは$20で飼えるんですね~(要らない情報?笑)

実は、オーストラリアの野生のバジー達はかなり過酷な砂漠地帯で暮らしているそうです。
それも凄い大群で!!

なので、あまり街中にバジーはいないのですが、その他の鳥達は沢山います!
その中でも最も気をつけて欲しいのがこちらの鳥!

2

名前は『ibis(アイビス)』
日本では中々お目にかかれないトキの仲間です。

トキって言ったら凄いやん!
と思いますが、オーストラリアでは街中どこにでもいて、食べ物を食い漁る鳥なのです。∑(゚Д゚)

オージー達は『ゴミ鳥』と呼んでいるくらい汚く、カフェの外などにも沢山寄ってくるのですが、お店の方が困るので決して食べ物を上げないでください!

そして、街中にいる可愛らしい鳥が
『Rainbow Lorikeet(レインボーロリキート)』

3

とってもカラフルで可愛らしいですよね!^ ^
人懐っこくて慣れると野生でも、寄ってきます^ ^

この他にも沢山のインコやオウム達も街中を飛びまわってます^ ^

公園などに行くと野生のクジャクも見れるんです!動物園行かなくていいんです!^ ^

5

タイミングが良いとこんなに可愛い親子も観れます♡
7

あと、有名なのが『magpie(マグパイ)』
カラスのような見た目で少し白い模様がついています。

8

とっても綺麗な鳴き声で泣くのですが、子育てシーズンになると凄く凶暴化します!

他にも紹介しきれない程、オーストラリアは鳥大国!!
観たこと無い鳥達が沢山いるので、鳥好きにはたまらない~ですね!

では、この辺で
See ya!!