災難続きの一週間・・・!?甘くみていた2度目のボストン留学!

0

Hi~やっとボストンに戻ってきました~!カナです!
これからボストンについての記事を掲載させていただきます。
拙い文章ですが、この情報が何か役に立てれば幸いです(^^♪

こちらに来て約2週間、生活にも慣れテンションも徐々に回復しつつありますが、
到着してからの1週間は本当に災難続きでした!笑
2度目と安心していたら・・・泣く羽目に・・・笑

まずはボストン、ローガン空港にて昨年の留学でできた友達2名が迎えに来てくれました!
感動の再会!ハグ!ハグ!ビッグハグです!!笑
しかも彼らは荷物が重いだろうし、ホストハウスまで移動が大変だからと車できてくれたんですね~。
Good job my friends!

しかし、いつまで経っても私の荷物が流れてきません・・・

(;´∀`)??あれ?あまりにも遅いよね????ざわつきだす私たち。
ということで、近くのクルーに「私の手荷物どこですか?」と聞きにいきました。

「あなたの荷物はあなたが乗った飛行機の次の便にのせたけど、その便が雪で欠航になった」との返答をいただきました・・・
噂には聞いていたけれど、自分が被害者になろうとは・・・(;´∀`)
こうして2度目ですがアメリカの荒々しい洗礼を受けました!

3日後に空港で無事発見。小躍りしながらスーツケースをあけると、こんなお手紙が・・・

1

私の荷物に何やら怪しいもの(決して何も入ってないです)があったようで、開けてチェックしたよというお知らせでした。
ちなみに成田空港でスーツケースの鍵を開けてから預けて下さいと言われました。このことだったのか・・・!!
鍵をかけたままだと鍵を壊される可能性有りなのでお気を付けて!

 
続いて交通に関してですが、ここでも災難が・・・

ボストン市内はバス、地下鉄で簡単に移動ができます!
そしてチャーリーチケット、チャーリーカードを駆使するととても快適に
公共交通機関を使用することができます。

まず、チャーリーチケットですが1回毎に購入することももちろんできるのですが、
観光する方には1day link pass、または7day link passがオススメです!
これを購入すると1日(または7日)地下鉄とバスに乗り放題です♪(ちなみにこれで乗れるボートもあるようです)

2

これをバスや地下鉄の機械に通します!とずっと思っていたのですが・・・
バスは古いものだと機械がついていないので、運転手に見せるだけでいいという場合もあります。
私はそのバスのお札を入れる機械にこのチケットを間違えて入れました。笑
運転手さんもカンカンでこの世の終わりのように嘆いてました。
ごめんなさい。笑
買った次の日だったので高い勉強代になりました(´▽`)

3

そしてこちらがチャーリーカードです。
こちらはdowntown crossingという駅でもらえます!
Suicaと同じような感じですね~カードにお金をチャージして使います!

 
そんなこんなで災難続きの日々を送っていたら、見事に風邪を引きました!
日本から風邪薬を持ってくるのをなぜか忘れてしまい・・・市販薬を買いに行きました。

4

おわかりいただけたでしょうか。このサイズの違い。
左が日本の薬、右がアメリカの薬です。
何度か喉に詰まりそうでしたが、我慢して飲みましたよ。笑
この薬が異常なのかもしれませんが、アメリカのものはだいたいビッグサイズなので、
風邪薬は観光でも留学でもぜひ持参してくださいね~!

作成者:カナ