ワーキングホリデーの方、必見!オーストラリアでの仕事探しと履歴書つくり!

0

G’Day!! こんにちは!
ゴールドコーストのはるかです!

今回ご紹介するのは、
オーストラリアでのお仕事探し!!
ワーキングホリデービザの方必見です!

オーストラリアにワーキングホリデーで留学するからには、ホリデーを楽しむためにやっぱりお金!!!笑笑
ワーキングも楽しみながらお金を貯めて、ホリデーも楽しみましょう!!

とは言ってもまずは職探し!!!

オーストラリアでは、日本人が経営するお店とローカル(地元)の人が経営するお店では時給が全然違います!!(・・;)
(すべてのお店がそうとは限りませんが。)

2

もちろん時給が良いのはローカルの仕事!

でも、やっぱり英語力が心配と言う方は日本人経営のお店からスタートしています^ ^

日本人経営のお店を見つけるには、日本人が日本人向けに作っている『日豪プレス』などの
日本人用のオーストラリア情報サイトがあり、そちらで簡単に見つけることができます!

また、留学先で友達になった日本人などから『どこどこのお店求人募集してるよ!』など、結構簡単に見つかる事が多いので、安心して仕事探しが出来ます^ ^ (個人的な意見です)

ただ、難しいのがローカルジョブ(現地人たちと同様の環境で、給料をもらえる仕事のこと。)!
英語力は勿論の事、たまにワーホリビザや学生ビザだと雇ってもらえない事も(ToT)
(ワーホリだと期間が限定されていて、学生だと時間が限られている為)

でも、せっかく海外で仕事をするのだから、やっぱりローカルで働きたい!と言う方の為に、仕事探しの方法と履歴書についてご紹介致します^ ^

こちらでは履歴書の事を『resume(レジュメ)』
面接の事を『interview(インタビュー)』と言います^ ^

まず履歴書ですが、オーストラリアには日本のような履歴書のフォーマットなどありません!
自由に自分の事を説明していいのです!

書き出しにResumeと記入し、
名前、住所、電話番号、生年月日、国籍、ビザの種類(有効期限)などを書きます。(これ必須!)

その下に、自分の経緯、資格、性格などを記入しましょう!

1

特にルールはないので、自分の事をなんでも良いように書いてよし!笑
(嘘はいけません)

そして、職場探し!
オーストラリア人も使っている『SEEK』や『Gumtree』などのオーストラリア情報サイトがあり、そこから求人を探すことは出来ます!

しかし、オーストラリア人は沢山応募されるメッセージなどいちいち確認しない事も(ToT)
なので、ウェブから応募しても連絡が来るのは極々まれなのです!(個人的感想)

オーストラリアでは、働きたいお店に直接『Are you hiring now?(募集してますか?)』と、飛び込みで履歴書を持っていくのが、一般的です!

ネットで履歴書を送るより、直接出向いた方が、やる気をアピール出来るのでオススメです!

履歴書を配って配って配りまくるのが一番の近道!

日本では、考えられませんね!(・・;)笑

一発で見つかればラッキー!
初めは緊張するし、ダメだ〜と凹んでしまいがちですが、数打ちゃ当たる!!!

最低でも、10〜30件程回ればなんとかなるかも!
心が折れそうになりますね、、、(・・;)

たくさん履歴書を作って体当りするのみ!

その際、飛びっきりの笑顔で挨拶するのがコツです!^ ^

そして、そのお店がたまたま探している人材と一致すると面接が始まります^ ^

もし、お店がそのとき募集していなくても、来週、再来週に急に人が足りなくなり募集がかかる事もあるので、去り際に『Can I leave my resume?』と履歴書を残して去りましょう^ ^

もしかすると、ある日突然連絡が来る事も^ ^

そして最後に、
『This is my resume and phone number, so please contact anytime!!』
『Thank you so much! Have a nice day!!』
など言っておくと尚更GOOD!! ^ ^

なかなかローカルジョブを見つけるのは難しいですが、
笑顔と元気よさで相手に良い印象を残して仕事をゲットしましょう!^ ^

 

※まとめ※

【日本人経営】
メリット
•多少英語力に自信が無くても、他の日本人がサポートしてくれる
•英語力が徐々に上がる
•日本人の友達が出来るので、いざ困った時などに日本語で相談できる

デメリット
•一般的に時給が低い
•ローカルより英語力が伸びない

 
【ローカルジョブ】
メリット
•一般的に時給が高い
•英語力がグンと伸びる
•ローカルな友達が沢山できる

デメリット
•訛りが強かったり、喋るスピードが早くても理解しないと仕事にならない。

作成者:はるか