将来の夢は、海外で日本語教師!2度目のアメリカ留学を決意した私が感じる語学留学の反省点!

0

こんにちは!代表のTeruです!

今回は、先日2回目のアメリカ留学へ旅立っていったカナさんに直撃インタビュー!1回目の留学生活を振りかえってもらいました!

中学生から留学を考えていた彼女。夢を叶えるため、2016年アメリカ・ボストンへはじめての留学(^O^)/
留学中は、週末に図書館や港に出かけたり、出会った海外の友人と遊んだりと、アメリカ生活も楽しめたようで何よりです!

貴重な体験談なので、今後留学を考えている方は必見ですよー!!

 
1
プロフィール
氏名:イズクラ カナ さん(25)
北海道出身。中学生の頃から海外に留学してみたいと考えていたが、中々タイミングが合わず。
札幌市で財団法人へ3年ほど勤務後、留学を諦めきれず退職を決意。美しい街並み、落ち着いた環境の都市で学びたいと考え昨年ボストンへ短期留学。その後帰国し、上達した英語力を生かし英会話スクールで勤務。更なる英語力向上を目指し、2017年1月よりボストンへ再留学中。

 
【カナさんの留学詳細】

満足度:  4点 / 5点満点中
ビザの種類:学生ビザ
留学先(国・都市):アメリカ・ボストン
留学期間:3カ月
目的:言語習得

 
【留学しての良かった点、悪かった点を教えてください。】

良かった点:
とにかく世界中に友人が増えました!遠くにいて普段会えない分、SNSなどを使用して月1くらいで連絡します。
友人が難しい単語を送ってくると、単語をすぐ調べるのでまだまだ勉強しなきゃ!と勉強意欲が湧き、モチベーションが上がりますね。
また、時事問題について話す機会が増えました。日本の問題について改めて気付くことがたくさん!
日本人同士ってあまりそういう話をしないのですが、他国は違います!自分の国や他国にも興味を非常に持っています。
たくさん質問されるので、答えられず結構落ち込みました(笑)なので自国についても勉強する良い機会となりました!

悪かった点:
学生寮ではなく、ホストファミリーに住めばよかったと思いました。
寮には同じ学校の学生が何人か住んでいて、それはそれで楽しいこともあるのですが、学校に行く以外英語を話す機会がめっきり減りました。
個人差はあるともいますが、特別も遊びまわりたい!という人以外はホームステイにした方が英語に触れる機会は増えると思います。
なので今回2回目の留学はホストファミリーを選択しました!

2

 
【留学時にもっていけばよかった物はなんですか?】
十分すぎるくらい持って行ったので特に無いです。
逆にこんなにいらなかったという後悔が。笑
女性は荷物が多くなりがちだと思いますが、足りないものは現地で買い揃える考えのほうが良いと思います。
服もそんなにいりません、途中からどうでも良くなりました。笑

 
【留学前にしておけばよかったことは?】

やっぱり勉強ですかね…。文法や単語など自分でできることも大事だけど、身近にネイティブがいる場所があれば飛び込むべき!一番苦労したのはスピーキングとリスニングなので日本で少しでも慣れていくと少しは余裕が持てたかなと思いました。
あとは何があっても平気なメンタルを培うこと(笑)

 
【学校の良かった点、悪かった点を教えてください。】

良かった点:
授業内容はクラスメイトとペアになって店員さんにインタビューをしたり、プレゼンテーションをしたり、テーマに沿って自国について話したりと楽しめる内容が多かったです!自分の苦手な会話中心だったので、いい勉強になりました。

悪かった点:
希望するアクティビティーが昼休みにあること!
私は午前だけで授業が終わりの日がなかったので、午後の授業に向けて昼休みは友人とご飯を食べていました。
興味があったアクティビティーは1回も参加も参加できませんでした・・・。

3

 
【留学エージェント3TOPを利用してよかった点と改善点をズバリ!】

かなりワガママ聞いてもらいました。笑
ありがとうございました!留学中もしっかりサポートしてくれるので助かります!

 
【帰国後の目標はなんですか?】

まだ先の事なのであくまで予定ですが、英語力を伸ばして違う国へ行って、ワーキングホリデービザで働きたいと考えています。
将来的には海外で日本語を教える仕事に携われたらいいなと考えています!

 

【これから留学する人へのアドバイス】
勉強も生活も積極的に行動して楽しんでください!(^ν^)
色々文化の違いや慣れない環境に戸惑うと思いますが、マイナス思考はいち早く捨てた方がお得です( ̄▽ ̄)

 
いかがだったでしょうか。現地で体験したリアルな情報は留学生活での良い面だけでなく、悪い面もわかるので、非常に役立つと思います。
3TOPでは敢えて留学生活で体験した悪い面もお客様にしっかり提供することで、皆様の留学を成功させるアシストをしていきます(^O^)

また、カナさんには今後ボストンからの生の留学生活を連載してもらう予定なので、皆さん楽しみにしていてくださいね!!

ではまた!See you Soon!!!

作成者:Teru