日本とまるで違う、オーストラリアのお正月

main

HAPPY NEW YEAR!!
あけましておめでとうございます!

みなさん、お正月いかがお過ごしでしょうか?

日本では除夜の鐘で新年を迎えますが、オーストラリア・シドニーでは盛大な花火とともに新年を祝います!

世界最大規模のカウントダウン花火ということもあり、毎年100万人を超える人々が訪れます。
(あるカウントダウン花火世界ランキングで毎年上位にランクインしています。)

16時の時点で、花火が上がるスポットに向かうこんなにたくさんの人!

2

 
馬に乗った警察官も!警備体制は厳重です。

1

 
花火をきれいに見れる絶好のスポットにはテレビカメラも!生中継されます!

3

 
そして、年越しの0時の瞬間、

ドドーンっと、約10万発!!

4

 
ハーバーブリッジを中心にいくつもの場所から、同時に花火が打ち上がります!
世界遺産のオペラハウスと花火のコラボレーションもたまりません!

5

次々に打ち上げられる大小さまざまな花火の美しさに魅了されてしまいます!!

オーストラリアは、日本と季節が真逆なので、
年越しの瞬間はとても暑く、まるで日本の夏の花火大会のようです!

オーストラリアの年越しは日本と違い、とても派手ですね笑

ちなみに、その他都市のブリスベンやメルボルン、ケアンズでも年越しに花火が上がり、オーストラリアの多くの都市でカウントダウン花火が見られます。

 
カウントダウンが終わり、お正月を迎えると
日本では初詣に出かけたり、お家でゆっくりする方が多いと思いますが、
オーストラリアでは日本より長くお休みと取り、イベントや旅行に出かける方が多いです。

また、日本には年越しそば、おせち料理などお正月を代表する料理はありますが、
オーストラリアにはお正月の特別な料理はありません。

このように、日本とオーストラリアでは年末年始の過ごし方が大きく違います。
ぜひみなさんも留学した際は、留学先でしか味わえない年末年始を味わってみて下さい!!
日本では感じないような新しい発見があるかもしれません。

それでは、2017年も3TOPをよろしくお願い致します!

作成者:ハセ