雨にも海にも強い!オーストラリアとニュージーランドのお金

Hello! 代表のTeruです!!

気付けばもう12月!すっかり寒くなってきましたね!!><

逆に南半球のオーストラリアやニュージーランドはこれから夏を迎えます!

そんな今日はこの2か国のお金をテーマに(^^)/

みなさんこの2か国の紙幣は、プラスチックがメインで発行されています。

オーストラリアはこんな感じ。

ニュージーランドはこちらです。

なぜでしょうか??

セキュリティー向上やリサイクルもしやすいというのがメインの理由ですが、

もう一つの大きな理由として

「湿気や汗、海水などで破れにくくするため」があるのです!!

温暖な気候なので、この2か国では現地のビーチが毎日大賑わい!!

サーフィンやボディーボードなどマリンスポーツも盛んです!

そんなとき軽装や水着でも管理できるように便利になっているのです(^O^)

海水に濡れても破けませんし、手で意図的に破ることも非常に難しくなっています。

このポリマープラスチック紙幣の耐用年数は、米ドルなど植物性繊維紙の

約5倍!!!

米ドルはこんな感じ。

確かに比較するとすぐ破けそうです!(‘_’)
紙幣一つでもその国の特徴が考えられているので、面白いですね!!

こんな感じでオーストラリアやニュージーランドはお金も工夫されているので、
沢山ビーチに出かけて楽しんじゃってください!!(*^▽^*)

作成者:Teru